東京は交通網が整っているとは言え、従来のお墓は郊外に多く、参拝しにくいといったことがデメリットになってしまうことがありました。
しかし、最近は参拝しにくいといったデメリットのない、建物の中で遺骨を保管してくれる納骨堂が注目を集めています。
納骨堂は、駅近でアクセスしやすく、使い勝手が良いことがメリットとしてあげられます。
今回は、東京都内にある駅近のおすすめ納骨堂を5つ紹介します。
ぜひ参考にして下さい。

東京都内で駅近のおすすめ納骨堂

迦楼塔東京

東京都港区三田にある室内納骨堂の迦楼塔東京は、都内の一等地にあります。
電車で参拝する際は、都営三田線・浅草線「三田駅」 から徒歩6分と駅近で、車の場合は、首都3号渋谷線「高樹町」から約10分と好立地な場所にあります。
バス停も近くにあり、東急バス・東急トランセ「慶応義塾東門」より徒歩2分となっています。
ご自身の車を使わない場合はバスを利用するのもおすすめです。

田中真田中真

どの交通手段を利用しても、アクセスがしやすいため、小さな子供連れの方でも、高齢者の方でも参拝しやすいですね。

建物は新しく、龍生院の本堂をそのまま室内に再現されていて、気品あふれる高級な施設になっています。
宗派を問わず、誰でも納骨出来ます。
室内納骨堂である為、大雨が降っている場合でも、傘を差しながらご先祖様に手を合わせる必要がありません。
夏の暑い日は、日焼けの心配や、暑さを気にすることなく、快適な環境の中で参拝出来ます。

田中真田中真

天候に左右されず参拝出来ることは、メリットのひとつといえますね。また、一般のお墓のように雑草や風雨で墓所が荒れる心配もないので、お墓のメンテナンスを心配する必要もありません。

また、現代的な設計となっており、自動搬送タイプのシステムを導入しています。
自動搬送タイプとは、遺骨が参拝スペースまで自動的に運ばれてくるシステムになります。
ICカードをかざすだけで参拝が出来、誰でも簡単に利用することが可能です。

田中真田中真

最新システムの導入により、手間や時間を省き、参拝出来るようになっています。花や線香なども納骨堂の施設で用意しているケースが多く、仕事帰りなどに、手ぶらで気軽に立ち寄ることも出来ますね。

伝燈院赤坂浄苑

伝燈院赤坂浄苑は、東京メトロ「赤坂見附駅」10番出口から徒歩2分と駅近でアクセスしやすい場所にあります。
「赤坂見附駅」だけでなく、6路線、3つの駅を利用することが可能です。
また「東京」駅から約9分、「羽田空港」駅から約40分と、遠方から参拝される人からも便利であると喜ばれています。
平日は夜9時まで開苑しているので、忙しい人でもお参りしやすいことや、完全バリアフリーなので、車イスで参拝が可能であることも、伝燈院赤坂浄苑のおすすめポイントといえます。

建物の外観は、合掌している姿”をコンセプトに「祈りの心」を表したデザインが、1階入口は、未来への飛翔をイメージして「鳥のレリーフ」がデザインされています。
都心の一等地にふさわしい、気品と格調を醸し、ホテルのような高級感があふれる納骨堂です。
休憩ができるラウンジの他、法要や会食ができる会場などがありとても充実した施設になっています。
参拝ブースは1つ1つ区切られており、ゆったりとしたプライベートな空間が保たれています。
フロア毎に、参拝用墓石のシルエットが異なります。
丸みを帯びたやさしい曲線の墓石、スクエアで重厚感のある墓石の2つのタイプが用意されていて、高級御影石を使用し、銘板には家名や家紋を彫刻することが可能です。
格子戸を通して差し込む淡い光に包まれながら、故人様と心ゆくまでゆっくりと、落ち着いた時間を共有することが出来ます。

善福寺「麻布山廟」

善福寺は、天長元年に弘法大師によって、開山された浄土真宗本願寺派の寺院です。
幕末に初代アメリカ公使館として使用され、日米友好の絆を深めてきました。
日本の礎を創った福澤諭吉や益田孝、昭和を代表するシャンソン歌手の越路吹雪など、多くの偉人たちが足繁く訪れている、由緒と格式がある寺院になります。
東京都内では浅草寺に次ぐ、長い歴史のある名門寺院の境内にあるのが、善福寺「麻布山廟」になります。
麻布山廟については宗旨・宗派は関係なく納骨が可能です。

電車で参拝する際は、東京メトロ南北線「麻布十番駅」1番出口から徒歩4分と駅近で、車の場合は首都高速道路「飯倉」「天現寺」「芝公園」インター各出口より3分と、とても便利な場所にあります。
施設内はすべて上品でハイクオリティなしつらえに統一されています。
廟内は、耐震耐火に優れた鉄骨鉄筋構造になっています。
納骨堂は仏壇のような専有スペースになっていて、ゆっくりと落ち着いて手を合わすことが出来ます。
納骨壇が特別にあつらえた特注品となっているのですが、これは、麻布山廟の特徴であるといえます。
1つ1つ心を込めて手作りされています。
どれを見ても同じ納骨壇は、ひとつもありません。
家族の最後も人とは違う、こだわりのある物にしたいという人にはおすすめです。
また、行き届いた管理と法要をしてくれるので、安心して、納骨しておくことが出来ます。

冷暖房や給湯、エレベーターなども完備されており、荷物を少なく、季節や天候を気にせず、いつでも快適にお参りへ行けます。
お墓参りへ来る人の負担が少なくなるように、平らな土地を使用しています。
小さな子供を連れている場合でも、高齢者の方でも参拝しやすい工夫がされていることも、メリットと言えます。

早稲田納骨堂

早稲田納骨堂は、東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩2分と、駅近で利便性にも優れた気軽に行ける納骨堂になります。
お墓のイメージがかわったという声も多く、とても明るく落ち着いた雰囲気がある施設です。
ゆっくりと参拝が出来るように、参拝室は個室になっています。
華美でなく、シンプルな造りの内装が、心穏やかに過ごせる空間を作っています。
希望すれば、祭壇の下に骨壷を出してもらい、直接参拝することも可能です。
命日や記念日などの特別な日には、そういった方法で志を納めるのも良いでしょう。

また、早稲田納骨堂の特徴の1つになりますが、故人の映像や写真を映し出すことが出来ます。
参拝室にはモニターが設置してあり、簡単なタッチパネル操作で、故人の思い出映像や写真を映し出せます。
また、写真に音楽をつけて流すことも可能で、思い出をより鮮明によみがえらせることが出来る新しい墓参の形になっています。
屋外の霊園では、できないことが、屋内の納骨堂では出来ることも魅力と言えます。

また、無宗教や他宗派の方で、龍善寺の檀家とならなくてよいように、「檀家」「信徒」「一般」の3区分で契約が可能になっています。
「檀家」は、寄付等をする代わりに、費用をかけることなく、次の世代に名義を書き換えてくれます。
葬儀や法事は龍善寺に行なってもらうことになります。
「信徒」は、寄付をする必要はないのですが、次の世代に名義を書き換える場合に費用がかかる契約になります。
今後の法要、葬儀を龍善寺にお願いすることになります。
「一般」 は、葬儀、法事の際は、自分でお寺さんを手配しなければいけません。
龍善寺で、手配したお寺さんによる法要は出来ないので、お寺さんか自宅にてお勤めします。
お墓参りの時だけ参拝することになります。
3区分から、ライフスタイルに合わせ、自身にあった契約方式を選ぶことが出来るのはおすすめポイントと言えます。

白蓮華堂

世界一の乗降客数と謳われる「新宿」駅南口から徒歩3分と駅近で、首都圏各都市からのアクセスも抜群な立地に白蓮華堂はあります。
東京最都心部ということもあり、空港や新幹線でも参拝しやすくなっています。
世界的建築家である竹山聖氏の設計による白蓮華堂の名前の由来になった「ハスの花」をイメージさせる斬新なデザインの寺院です。
耐震性に優れた設計が施されており、震度7の大地震にも耐えられるといわれています。

足を踏み入れると、都内とは思えない穏やかな空間が広がっています。
右手には滝が流れ落ち、明るい自然の光が差し込むエントランスホールや、3階には貴重な仏教美術の数々を展示したギャラリースペースなどもあります。
4階から6階は本堂があり、音楽ホールや美術館などの文化芸術施設を有し、写経や座禅が体験できる道場もあります。
法要だけではなく、人々の交流の場として講演会や演奏会も開催される寺院です。
歴史、芸術、音楽などの多彩な文化と最新の設備をそなえた室内墓所が融合した施設になっています。

納骨堂は地下にあり、お花やお香が常備されているので、ICカードのみで気軽に参拝可能です。
カードを使ったセキュリティシステムで管理されており、参拝室でカードをかざすと、墓碑が自動的にセットされます。
白蓮華堂は、岐阜に本院を置く500年の法統を守り続けてきた無量寿山光明寺が運営・管理を行っています。
浄土真宗のお寺ではありますが、宗旨・宗派を問わず、誰でも利用出来ます。

アクセスがいいところを探そう!

従来の墓地は、かなり広い敷地を確保しなければならず、郊外にあることが多くなっています。
そのため、交通手段が限られてしまうことが目立ち、参拝したくても行くのが大変で、なかなか参拝出来ないという人が多くいます。

若い頃は良かったけれど、山の上にあり、歳をとるにつれ大変で行くことが難しくなってくるという声などもよく聞きます。
しかし、納骨堂は首都圏を中心に建設されており、駅近で交通の便が良くアクセスしやすくなっています。

東京都内にある駅近のおすすめ納骨堂5つを紹介しましたが、駅から徒歩圏内にあり、いつでも気軽に参拝することが出来ます。
大切な人が納骨されているので、会いたい時にいつでも会いに行ける立地条件は、大きな魅力のひとつと言えます。
駅近で参拝しやすい場所に納骨堂があれば、特別な日にだけ参拝するのではなく、参拝することが日常のひとつになり、訪れる頻度も増えるでしょう。
納骨堂を選ぶ際は、アクセスのしやすさをポイントの1つとして探してみて下さい。