葛飾区は、東京23区の東部に位置する自治体です。
区内には寅さんで有名な柴又帝釈天や堀切菖蒲園といった江戸の風情を現在に伝える施設が数多く残されており、老若男女を問わず人気のエリアとなっています。
そのため、この地を永眠の地として希望する人も数多く存在しているようです。
以下では葛飾区内でお勧めの納骨堂をご紹介させていただきます。
また、台東区や江戸川区にある納骨堂も併せて記載していきますので、ぜひ参考にしてください。

東京都葛飾区にも納骨堂はある?

田中真田中真

葛飾区には納骨堂が一か所しかないため、隣接する台東区や江戸川区にある納骨堂も候補に入れて検討することが大切です。

東京都葛飾区にある納骨堂

霊通寺 永代供養付 宝塔納骨堂

葛飾区にある唯一の納骨堂は、霊通寺の永代供養付宝塔納骨堂です。
ここは、宗門不問で誰でも利用することができ、永代使用料が40万円から、年間管理料は1万2,000円となっています。
但し、年回忌の法要や仏事等などは、霊通寺の住職が行うことになっていますので、異なる宗派の法事にこだわる方には向かないかもしれません。
一方で、家族のお墓として、使用することができるため、自分だけでなく将来にわたって子孫に継承していきたいという方にはお勧めの施設となっています。
納骨堂の使用期間が利用者ごとに自由に設定できる点もメリットです。

台東区にある納骨堂

蔵前陵苑

葛飾区の隣にある台東区にある蔵前陵苑も宗派不問の納骨堂です。
永代使用料は85万円からとやや高めとなっており、年間管理料は1万2,000円または1万3,000円となっています。
ICカードを使ってスムーズに参拝できる最新型の設備を整えており、檀家への加入や寄付金の強制などはないことから誰でも安心して利用することができます。
また、車いすでの参拝も可能ですので、高齢の夫婦でも安心して利用することができる施設と言えるでしょう。

寛永寺 永代供養墓「光明閣」

「光明閣」は、徳川将軍家の菩提寺として知られる寛永寺が運営・管理している永代供養墓です。
永代使用料は50万円からと概ね相場通りとなっており、徳川歴代将軍霊廟に隣接した立地に設置されていることから、歴史好きの方には是非お勧めしたい施設となっています。
一つ注意が必要なのが、伝統ある寛永寺の施設ということだけあって、契約後には天台宗に帰依することが利用の条件となっているということです。そのため、宗派にこだわりのある方には残念ながら向きません。

桃林寺 のうこつぼ

桃林寺にある「のうこつぼ」も徳川家ゆかりの施設です。
永代使用料は49万8,000円からとなっており、それほど高いわけではありません。
屋外に設置された集合型の納骨堂となっていることから、お骨を室内でしっかり管理してもらいたいという方には向きませんが、一方で暖かな日差しを感じながらお墓参りをしたいということであれば最適な施設と言えるでしょう。

江戸川区にある納骨堂

妙泉寺 永代供養墓・納骨堂 久遠廟

久遠廟は、妙泉寺が運営・管理している永代供養墓と納骨堂を兼ねる施設です。
永代使用料は25万円からとなっており、かなりリーズナブルです。
また、境内には安宅丸という稲荷堂があり、商売繁盛の「いなりさま」として信仰を集めていることから、商売人の方には向いている施設です。
宗旨宗派は不問となっていますので、特に制約なく誰でも利用できる点もお勧めです。

江戸川観音浄苑

江戸川観音浄苑は深妙寺の納骨堂で、永代使用料は35万円から200万円弱までと様々なタイプの納骨施設が用意されています。
宗旨宗派は不問となっていますが、法事は深妙寺の宗旨作法に則り行われることになっていますので、宗派にこだわりのある方には向きません。
一方で、空調完備の屋内納骨堂であり、車椅子に対応したエレベーターも設置されていますので、快適に参拝して欲しいという方にはお勧めすることができます。
最寄駅から徒歩5分というのもメリットと言えるでしょう。

泉福寺 のうこつぼ

泉福寺の「のうこつぼ」は、永代使用料は49万8,000円から、年間管理料は8,000円となっており、比較的平均的な水準と言えるでしょう。
鎌倉時代に建立された長い歴史を有する寺の納骨堂ということで、伝統を重んじる方には向いていると言えます。
年に一度、本堂を利用して日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートが開催されていますので、音楽好きの方には是非お勧めしたい施設です。

以上のように一口に納骨堂といっても、施設ごとに様々な特徴があるという点を頭に入れておくようにしましょう。

納骨堂はしっかりと見極めて!

納骨堂を選ぶ際には、こだわりポイントをしっかりと整理して、自分にあったところを見極めることが重要です。
例えば、コストを抑えたいという方であれば、永代使用料が20万円ほどのリーズナブルな納骨堂がお勧めですし、参拝者に快適にお参りをしてほしいということであれば屋内の冷暖房完備のところを選んだ方がよいでしょう。
また、宗派にこだわりがある場合には、宗門不問だけでなく納骨後の法事の執り行い方までしっかりとチェックして納得できるところにしなければなりません。
一口に葛飾区周辺の納骨堂といっても、以上の観点を踏まえて絞り込んでいくと、一人ひとり異なる結論に辿りつくはずですので、納骨堂は安易に決めずに時間をかけてしっかりと検討するようにしましょう。